Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

シンガポールのアニメイベント 3選

アニメ オタク コスプレ イベント シンガポール anime otaku cosplay event singapore
LINEで送る
Pocket

アニメを始めとした日本のポップカルチャーの人気は海外でも非常に高いですよね。シンガポールも例外ではなく、毎年アニメをテーマとしたイベント、コンベンションが複数開催されています。そんなシンガポールで行われている、特に人気のあるアニメ関連のイベントをまとめています。

目次

 

シースリー アニメフェスティバルアジア / C3 AFA

アニメフェスティバルアジア アニメ マンガ アニソン シンガポール c3 afa singaporeアニメフェスティバルアジア(Anime Festival Asia)は、元々2008年にシンガポールから始まった、アニメ、マンガ、アニソンを中心としたJ-Popカルチャーのイベント。運営はソニーミュージックのグループ会社であるSozo(ソウゾウ)によって行われている。アメリカのAnime Expo(アニメ・エキスポ)、フランスのJapan Expo(ジャパン・エキスポ)と並び、海外の代表的なアニメファン向けのイベントとして知られている。2012年からはAFAインドネシア、2015年からはAFAタイランドも開催されており、シンガポールのみならず東南アジアの周辺国へも広がりを見せている。また、2017年には、創通がこれまで、日本、香港、中国などで運営してきたキャラクターとホビーの一大展示会であるC3(キャラホビ C3×HOBBY)と統合、名称がC3AFAとなり、名実ともにアジアで最大の日本ポップカルチャーイベントとなっている。
Web: https://animefestival.asia/
Email: afajapan@sozo.sg (日本語窓口)
開催時期: 11月〜12月
 

ゲーム スタート / Game Start

ゲームスタート アジア シンガポール アニメ game start singapore2014年に開始された、シンガポールで最大のゲームのコンベンション。主催はeliphant(エリファント)によって行われてきており、2017年からは上述のSozo(ソウゾウ)が共催として加わっている。その名の通り、コンソール、PC、モバイルなど各種プラットフォームのゲームを中心としたイベントであり、最新ゲームの試遊、対戦ゲーム大会、各ゲーム開発会社の自社ゲームの紹介などが行われる。一方で、同人コーナーが設けられていたり、会場には多数のアニメのコスプレイヤーが集まっていたりと、日本で言う所のコミケのような雰囲気も併せ持っており、アニメファンも多く訪れるイベントとしてシンガポールでは認知されている。
Web: https://gamestart.asia/
Email: contact@gamestart.asia
開催時期: 10月
 

トイ ゲーム & コミック コンベンション / Toy, Game & Comic Convention (STGCC)

シンガポール アニメ オタク イベント Toy Game Comic Convention singapore STGCC2008年から開催されている、アニメ、マンガ、ゲーム、トイ、コスプレなどの、様々なポップカルチャーの総合イベント。上述日本のポップカルチャーを中心としたアニメフェスティバルアジアと比較すると、アメリカなど日本以外のコンテンツも含め幅広くカバーしているイベントである。ニューヨークコミコンや、シカゴコミコンを始めとして、海外で大規模なコミック・コンベンションを多数主催している、ReedPOP(リードポップ)により運営されており、来場者も、いわゆる日本のアニメファンという層に限らず、スターウォーズやMarvel(マーベル)などのアメコミ好きのファン層の割合がかなり多いイベントである。
Web: https://www.singaporetgcc.com/en-gb.html
Email: info@singaporetgcc.com
TEL: +65-6789-8800
開催時期: 9月
 
LINEで送る
Pocket

ページトップへ戻る