Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

シンガポールの法律事務所 5選

シンガポール 法律事務所 法務 弁護士 特許 訴訟 singpaore law lawyer attorney farm
LINEで送る
Pocket

日本企業が海外に進出するにあたり、その国の法律をよく知る現地の法律事務所の存在は欠かせません。会社設立、M&A、ジョイントベンチャー、コンプライアンス、訴訟、仲裁など、シンガポール及びその周辺のASEAN諸国においてビジネスを行う日系企業に対し、様々な法務的サポートを行ってくれる、シンガポールの日系の法律事務所をまとめています。

目次

 

森・濱田松本法律事務所 / Mori Hamada & Matsumoto Singapore

森・濱田松本 法律事務所 シンガポール 弁護士 Mori Hamada & Matsumoto Singapore 日本の四大法律事務所の一つである大手法律事務所のシンガポールオフィス。前身は1971年に設立された森綜合法律事務所、その後2002年に濱田松本法律事務所と統合され、現在の名称である森・濱田松本法律事務所となった。また、2005年には名称そのままに、マックス法律事務所がさらに統合されている。シンガポールオフィスは2012年に設立、日系の法律事務所の中では、最も早くシンガポールに進出した法律事務所であり、現在は中国、タイ、ミャンマー、インドネシアなどその他の国にも海外拠点を構えている。シンガポールオフィスには、日本人のみならず多国籍な10名を超える弁護士が所属している。
Web: http://www.mhmjapan.com/ja/offices/singapore2.html
住所: 1 Raffles Quay #23-03, One Raffles Quay North Tower, Singapore 048583
TEL: +65-6593-9750
Mail: https://www.mhmjapan.com/ja/contact/form.php?id=30881
 

西村あさひ法律事務所 / Nishimura & Asahi Singapore

西村あさひ 法律事務所 シンガポール 弁護士 Nishimura & Asahi Singapore 同じく日本の四大法律事務所の一つである大手法律事務所のシンガポールオフィス。元々四大法律事務所であった西村総合法律事務所が前身となっており、2004年にときわ総合法律事務所と統合して西村ときわ法律事務所となり、さらに2007年にあさひ法律事務所国際部門と統合することにより、現在の西村あさひ法律事務所が形作られた。日本最大の500人以上の弁護士が所属する法律事務所として知られる。シンガポールオフィスは2012年に設立、現在は、中国、ベトナム、ミャンマー、タイ、インドネシア、香港、アラブ首長国連邦など、幅広く海外展開を行っている。シンガポールオフィスには、日本人のみならず多国籍な10名を超える弁護士が所属している。
Web: https://www.jurists.co.jp/ja/offices/singapore.html
住所: 50 Collyer Quay, #08-08 OUE Bayfront, Singapore 049321
TEL: +65-6922-7670
Mail: https://www.jurists.co.jp/ja/contact/form?nid=24
 

長島・大野・常松法律事務所 / Nagashim Ohno & Tsunematsu Singapore

長島・大野・常松 法律事務所 シンガポール 弁護士 Nagashim Ohno & Tsunematsu Singapore 同じく日本の四大法律事務所の一つである大手法律事務所のシンガポールオフィス。前身は長島・大野法律事務所。その後2000年に、常松簗瀬関根法律事務所と統合し、現在の長島・大野・常松法律事務所が誕生した。シンガポールオフィスは、前述の森・濱田松本法律事務所、西村あさひ法律事務所に続き、2013年に設立された。現在は、アメリカ、タイ、ベトナム、中国にも海外拠点を構えている。シンガポールオフィスには、日本人のみならず多国籍な弁護士が10名近く所属している。
Web: http://www.noandt.com/locations/singapore/index.html
住所: 6 Battery Road #40-06 Singapore 049909
TEL: +65-6654-1760
Mail: https://www.noandt.com/inquiry/ja/entry/index/id/20002/
   

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 / Anderson Mori & Tomotsune

アンダーソン・毛利・友常 法律事務所 シンガポール 弁護士 Anderson Mori & Tomotsune singapore 同じく日本の四大法律事務所の一つである大手法律事務所のシンガポールオフィス。前身は1952年に設立されたアンダーソン・毛利法律事務所。アンダーソン・毛利法律事務所自体が、元々四大法律事務所の一つとして数えられていた。その後、2005年に友常木村法律事務所と統合、現在のアンダーソン・毛利・友常法律事務所が設立された。所属する弁護士の数では、上述の西村あさひ法律事務所に次ぐ2番目の規模だと言われている。シンガポールオフィスは、前述の長島・大野・常松法律事務所に次いで、同じく2013年に設立されており、四大法律事務所の中では、最も後発でシンガポールに進出している。シンガポール以外にも、中国、ベトナム、タイ、インドネシアに海外拠点を持つ。シンガポールオフィスには日本人の弁護士を中心に5名前後が在籍している。
Web: https://www.amt-law.com/locations/singapore/
住所:9 Raffles Place #17-01, Republic Plaza, Singapore 048619
TEL: +65-6645-1000
Mail: https://www.amt-law.com/contact/agreement/?locations
 

TMI総合法律事務所 / TMI Associates Singapore

TMI総合 法律事務所 シンガポール 弁護士 TMI Associates Singapore1990年に、西村眞田法律事務所に所属する知的財産部門の弁護士、弁理士合わせて10名程度が中心となって設立した法律事務所。TMIという名称は、設立時のメンバーの頭文字の大半がT、M、Iのいずれかであったことに由来する。前述四大法律事務所と比べると比較的新しく設立された法律事務所だが、所属する弁護士、弁理士の人数では、四大法律事務所にひけを取らない規模を誇る。現在は総合法律事務所として幅広い領域をカバーするが、その生い立ちから、知的財産権の分野を得意とし、一部では知財のTMIとしても知られている。シンガポールオフィスは2012年に設立され、日本人の弁護士が5名前後所属している。またシンガポール以外にも、中国、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、アメリカ、イギリスなど、かなり広範囲に海外拠点を構えている。
Web: http://www.tmi.gr.jp/global/office/se-asia/singapore.html
住所: 168 Robinson Road, #11-01 Capital Tower, Singapore 068912
TEL: +65-6831-5670
Mail: singapore@tmi.gr.jp
 
LINEで送る
Pocket

ページトップへ戻る